バイクのパーツの依頼

先日、四国のお客様からバイクに腕時計を着けるパーツのご依頼があり、簡単なフリーハンドの図面を元に、取り付け穴の寸法だけは指定がありましたが、後はこちらがデザインして作成いたしました。

NC旋盤で加工後、簡単なフライス加工、そして最後にワイヤーカットでの加工でした。ローレット加工することにより滑りにくく、また高級感が生まれます。

重量の関係で、アルミを使用いたしました。アルマイトはバイクの見た目を壊さないようよう、シルバーのアルマイトにしています。

このような、あったらいいな~と言う、パーツなどご相談していただければと思います。

お待ちしています。

お客様から了解を得て、取り付け後の写真を送っていただきました。

材質、アルミ、シルバーアルマイト処理、直径52ミリです。

ハンドルブレースの径に合わせて、完璧に加工!ステンレスのボルト2本でセット。

時計取り付け後の写真。コンパクトで邪魔にならずかっこいい!腕時計、盗難注意!

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
記事一覧
アーカイブ
タグ一覧
まだタグはありません。
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2015 ワンオフパーツ倶楽部。Wix.comを使って作成されました

  • Wix Facebook page
  • Wix Twitter page
  • Wix Google+ page